ドバイで空を飛ぶドローンタクシーが登場する

こんにちは、ジンです。

人間の空を飛びたい欲望はまだ続いてるようです。
今年2017年7月からドローンを利用したタクシーサービスが開始するニュースが公開されました。

CES 2016で紹介されたこともある、ehang社ehang184という名前の有人ドローンがタクシーになり、ドバイで世界初でタクシーサービスを開始します。

映画を見ていると空を飛ぶタクシーが登場したりしますが、タクシードライバーすら乗ってないものがが先に開発されるとは思ってなかったです。

これはehang社が公開した動画です。ご覧下さい。

自分が乗ることを想像すると怖いですが、格好いいですね。笑

スクリーンショット 2017-02-23 16.29.05

スマホアプリでタクシーを呼び出すとタクシーがお客のところまでやってきます。
タクシーの乗ったら、次は目的地を選択します。そうすると目的地まで安全に運んでくれます。

スクリーンショット 2017-02-23 16.26.06

特徴

ehang184は1人乗りで100Kgまで運送が可能です。
2-3時間充電して160Kmの速度で半径50Kmまで利用できるので、かなり活用できると思います。

ehang184はドライバーがいないタクシーってことで、当然ですがセキュリティーと安全性に最も力を入れて開発したようです。
機械そのものも、予測できない状況で対応できるようになっていますが、地上からでもコマンドコントロールセンターでサポートしてくれます。2016年にすでにセンターのシステムが設置完了とのことです。

コマンドコントロールセンターでは、リアルタイムで全タクシー情報を確認できるようになっていて、常に乗客との連絡できるシステムが完備されています。

1483695772428968

まだタクシー料金などの詳しい情報はまだ公開されていません。
ですが、サラリーマンが気軽に乗ることはできないんじゃないという意見が多いです。

おわり

ドバイのエアタクシーサービスで未来世界が一歩近くなりますが、
次はどんなものが開発され、生活に使われるかを考えるだけでもワクワクしてきますね。

日本でもエアタクシーが見れる時が来る事を願いながら終わりにします。

ご覧頂き、ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。