Slack・チャットワーク・Facebookメッセンジャーなど複数のコミュニケーションツールをまとめて管理できる『Franz』が超優秀!

スクリーンショット 2017-01-31 12.27.46 2

こんにちは。

大きい方の佐藤こと、ジェイ佐藤です。僕らのチームには、大きい方と小さい方の佐藤がいます。

小さい方の佐藤は以前の投稿で、「小さいのは背のことで、大きい方の佐藤よりも大きい部分もある」と書いていますが、大きい方の佐藤が小さい方の佐藤よりも小さい部分は何ひとつないです。何ひとつ。この件に関しては、いつかきちんと決着をつけようと思います。

さて、今回は『Franz』という超優秀なアプリをご紹介します。

僕らのチームはコミュニケーションツールとしてSlackを使っているのですが、お客様やパートナー会社さんとはチャットワークやFacebookメッセンジャー、HipChatなどでやり取りするこもあります。

どれも便利なツールなのですが、正直それぞれに管理するのが面倒くさくなってきました。

同じように思ったことのある人も多いのではないでしょうか。そんな方に朗報です。

Franzを使えば、複数のコミュニケーションツールを1つのウインドウでまとめて管理することができます。

Slack、チャットワーク、Facebookメッセンジャー、HipChat、Skype、WeChat、さらにはGmail、Outlook、FacebookページやLinkedInまで、実に34ものサービスに対応しています(※2017年1月末時点)。LINEなんかもあれば完璧ですが、まぁ今後のアップデートに期待しましょう。

franz01

Franzを使ってみましょう

まずは、こちらのサイトからアプリをダウンロードしましょう。インストールして起動すると、このようなウインドウが表示されます。

Franz03

この中から連携させるサービスを選んでいきます。

まずは社内のコミュニケーションツールであるSlackから。Franz上の表示名(なんでもOK)とSlackのチーム名を入力します。

スクリーンショット 2017-01-31 11.34.26

これで、ウィンドウの上部にSlackのタブが追加されました。

タブをクリックするとSlackの認証画面が表示されますので、メールアドレスとパスワードを入力します。

スクリーンショット 2017-01-31 11.35.27

ほら、これでFranz上でSlackが使えるようになりました!

とっても簡単ですね。

スクリーンショット 2017-01-31 11.40.08

いろんなサービスを連携してみましょう

さぁ、他のサービスもどんどん連携していきましょう。やり方はまったく同じ。連携させたいサービスを選んで、それぞれログインするだけです。

チャットワーク

スクリーンショット 2017-01-31 11.44.22

Facebookメッセンジャー

スクリーンショット 2017-01-31 11.52.19

ヘッダーのタブを選ぶだけでサービスを切り替えられるので、非常に便利です!

複数アカウントも連携させられます

さらに便利なのが、同じサービスの複数アカウントにも対応しているところ。

Slackで複数のチームに参加していたり、チャットワークを仕事とプライベートで使い分けている方も多いと思います。そんな時にいちいちアカウントを切り替えるのって、非常に面倒くさいですよね。

ご安心ください。Franzなら全部まとめて管理できます。

やり方はさっきと同じ。追加するサービスでもう一度Slackを選びます。そして、別のチームでログインすれば、Slackのタブが2つになりました!

通知もリアルタイムで、それぞれのサービスごとに未読バッジが表示されます。

スクリーンショット 2017-01-31 12.27.46 3

とにかく簡単に使えるので、複数のコミュニケーションツールを使っている方は、ぜひ一度試して頂きたいです。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*