プレゼンテーションでスマホを活用「remote mouse」

こんにちは、ジンです。

プレゼンテーションする時にPCから離れていて、キーボドを触ってくれる人を探したことがあると思います。
その時に便利なアプリを紹介します。

iOS, Android両方対応できる「remote mouse」です。
スマホからPC・macのカーソルを動かしたり、キーボド入力ができるアプリです。

App Storeへ
Google Playへ

使いかたは簡単です。
今回はmacとiPhoneを使います。
ただしmacとiPhoneは同じwifi上にある必要があります。

1. macでitune storeからアプリをインストールします

スクリーンショット 2017-07-21 10.15.12

2. iPhoneにアプリをインストールします

Image uploaded from iOS (3)

3. macのアプリから「IP」または「QRコード」を表示させます

スクリーンショット 2017-07-21 10.39.26

4. iPhoneのアプリから「IPで接続する」 または「QRコードを読み取る」を選択します

Image uploaded from iOS (6)

Image uploaded from iOS (4)

よく動きます

操作感はよくて、トラックパッドを使っているような感じです。
Image uploaded from iOS (5)
macで起動中のアプリが表示されています。アイコンのクリックでアプリの起動もできます。

しかし、wifiがない場所もありますよね。

その時は mac をwifiホストで使って、iPhone からは mac のwifiに参加すれば問題なく使えます。

wifiホストに設定する

システム環境設定 -> 共有-> インターネット共有
スクリーンショット 2017-07-21 13.28.58

iPhoneでwifiに接続します

以上ですが、いかかでしたか?

スマホでPCやmacを制御するアプリは新しいものではないですが、面白かったので使って見ました。

iWatch対応になっているので、プレゼンでiWatchを利用するのもいいかもしれません。

SNSでもご購読できます。