Slackのステータス設定が地味だけどけっこう便利で楽しい

こんにちは、サトーです。

僕らのチームは、業務のコミュニケーションにSlackを使っています。
そのSlackに『ステータス設定』という機能が追加されました。

地味な機能ではあるのですが、けっこう便利で楽しいのでご紹介したいと思います。

スクリーンショット 2017-04-28 14.10.00

ステータス機能は、その名の通り自分のステータス(状態)を表示する機能です。

「休憩中」とか「外出中」とか「打ち合わせ中」とか、集中したい時は「いま話しかけないで」とかもありですね。

 

設定方法は簡単です。

 

左側のメニューで、自分のユーザー名をクリックします。

スクリーンショット 2017-04-28 16.16.14

 

『Set a status』というメニューをクリックすると、設定のウインドウが表示されます。

『In a meeting』など、いくつかのステータスがあらかじめ登録されています。

スクリーンショット 2017-04-28 16.20.10

 

ステータスを入力して、絵文字を選びます。

もちろん、自分で登録したカスタム絵文字も選べますよ。

スクリーンショット 2017-04-28 16.43.25

 

最後に『Save』をクリックすれば設定完了です。

スクリーンショット 2017-04-28 16.48.15

 

すると、このようにユーザー名の横にステータスが表示されるようになります。

スクリーンショット 2017-04-28 16.32.32

メッセージの入力欄にも表示されるので、他の人に自分の状況を知らせることができます。

スクリーンショット 2017-04-28 16.51.13

 

さて、他のメンバーがどんなステータスなのか見てみたいと思います。

スクリーンショット 2017-04-28 16.25.51

ふんふん、仕事に集中してますね。

 

スクリーンショット 2017-04-28 16.25.39

おなか空いてるんですね。焼肉ランチでも誘ってみましょうか。

 

スクリーンショット 2017-04-28 16.26.11

ん、、こいつ寝る気だな。。。まぁ、いいでしょう。。。

ウトウトしながら仕事しても生産性ゼロですからね。仮眠してください。

 

スクリーンショット 2017-04-28 16.26.01

・・・・ちょっと何を言ってるのか分からないので無視しましょう。

 

さて、最後は…

 

スクリーンショット 2017-04-28 16.26.36

闇が深そうなので、見なかったことにしたいと思います。

 

と言うわけで、僕らのチームでは有効に活用できているか微妙ですが、

便利な機能なので、ぜひお試しください!

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*