絵を描くのが苦手なので、代わりに人工知能に絵を描いてもらいました。

おはようございます。
タイガージェット・チンです。

前回、『音楽が苦手なので、代わりに人工知能に音楽を作ってもらいました』という
記事を書きました。

この記事を書いてから思ったのですが、
「やっぱ人工知能って最強なんじゃね?」っと思いました。
(汎用型AIと特化型AIが理解できていないヤツ並み感)

個人的には、AIはとっとと自分で自分を開発しはじめて、
『マトリックス』のデウス・エキス・マキナ的な感じなれよと思っています。

そして人類との存亡をかけたバトルをしてほしいです。

そんな「強いシンギュラリティ」を支持というか憧れている僕ですが、
それが実現するにしても、まだまだ時間はかかりそうです。

ただ、まだまだ人間の介在する余地はありますが、
人工知能を利用したツールの進歩がめざましいのは間違いありません。

こうしたツールを駆使して、人工知能とうまく付き合っていける人間が
これからは活躍できるのかなと思います。


というわけで、
今回は画像(絵)を人工知能で作ってみたいと思います。

絵を描くのが苦手なので、代わりに人工知能に絵を描いてもらいました。

使用するツールは Google AutoDrawPaintsChainer

AutoDrawも話題になりましたが、僕の周りは映像界隈・絵師界隈の人間が多いせいか
PaintsChainerのが反響が大きかったように思います。

PaintsChainerの技術的なお話は、こちらの記事に書いてありました。
僕には良くわからなかったですが、つよそうでした。

AutoDrawで線画を描いて、
それをPaintsChainerで着色してもらおうという作戦です。

森見登美彦風に略すと、オセペチ作戦です。

では、何を描くのか?

『マトリックス リローデッド』に登場した通称ツインズです。

マトリックス作品の中では、2番目に好きなキャラクターです。
(1番目は、モーフィアスおじさん)

では、さっそく描いていきましょう。

スクリーンショット 2017-04-21 9.50.20

なかなか良く描けているんじゃないでしょうか。

右のヤツの頭を描いてから、左のヤツとの距離を離しすぎたことに気づいたので、
肩幅をでっかくして修正しました。

逆にいい感じに遠近を出せて、ダイナミックになったと思います。

こっからAutoDrawの機能を使って補正したいと思います。
神絵師も真っ青の線画ができるに違いありません。なんていったって人工知能ですから。

スクリーンショット 2017-04-21 9.55.06

……おい

なんでツインズがモナリザになってんだ。

100歩譲ってモナリザだとしても、せめてモナリザを2人だせよ。

まぁいいでしょう。
僕の画力に人工知能がついてこれなかったんでしょう。

気をとりなおして、
PaintsChainerに先ほどのモナリザを突っ込みます。

スクリーンショット 2017-04-21 10.05.03

だからどういうこっちゃ!

もうモナリザですらないぞ。

せっかくなので、
AutoDrawしてないオリジナルのツインズも突っ込んでみます。

スクリーンショット 2017-04-21 10.09.38

おおおおおお!! これはけっこうイイ感じなのでは!?

めっちゃ髪の毛カラフルだけど。

前回は音楽、今回は画像ときたので、
次回は映像を人工知能の力を借りて作っていきたいと思います。(たぶん)

それではまた!

おまけ

以前の記事
「FGOのVR体験会に落選したので、自分で VR動画を作ってマシュに会いに行った話。」で、

僕の画力が追いつかなかったばっかりに、マシュに悲しい思いをさせてしまったので、
AutoDrawとPaintsChainerでリベンジをしてみました。

FGOのマシュ・キリエライト。かわいい。

そしていざ!!
令呪をもって命ずる!マシュよ、降臨せよ!!


スクリーンショット 2017-04-21 10.26.44

スクリーンショット 2017-04-21 10.27.53

ごめん……マシュ……

また、おれの力が足りないばっかりに…!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*