なぜ人間は、ご飯を食べないといけないのか。非効率すぎ。

おはようございます。
タイガー・ジェットチンです。

先週、親知らずを抜いたばかりで、しっかりご飯を食べられません。

動く気にならなかったので、
週末は、ひたすらPS4の『ニーア・オートマタ』をプレイしていました。

『ニーア・オートマタ』は、神ゲーなので皆さんやりましょう。まじで。

 

ご飯は食べないといけない。

・親知らずは痛いけど、ご飯は食べないといけない。
・時間がないけど、ご飯は食べないといけない。
・ダイエットしないといけないけど、ご飯は食べないといけない。
・口を動かすがダルいけど、ご飯を食べないといけない。

「なぜ人間は、経口でしか栄養摂取できないんだろう……非効率すぎかよ……」

と、親知らずを抜いた痛みと戦いながら考えていた僕ですが、
なんにせよ、ご飯は食べないといけません。
そんなときに、便利なのがこちら。

完全食 COMPです。

IMG_5704

IMG_5705
完全食、、、この名前だけで最強です。
ご飯3杯はいけます。

COMPは、シリコンバレーで流行ったソイレントの日本版を
イメージしてもらえると分かりやすいかなと思います。
飲み方は簡単で、
薄い豆乳味の粉末を好きな飲み物に溶かして、ドリンキングするだけです。

たったそれだけで、カロリーも栄養も摂取することができます。
「でも、お腹空くんでしょ?」なんて言われますが、お答えしましょう。
答えはNOです。

お腹は空きません。

満腹感は、たしかにないですが、空腹感もありません。
血糖値もゆるやかに上がるので、昼食後にありがちな「ご飯食べたら眠くなった」現象も起きません。

最強です。
COMPが提供する価値は「理想的な栄養バランスの完全食」というだけでなく、
「自由な時間」です。

いままでは、食材を買って・調理して、食べて、洗って……と、面倒だったものが、
COMPなら粉を溶かして飲むだけ。

余った時間で、寝るもよし、本を読むもよし。

何度も言いますが、最強です。
僕は、ご飯を食べながら何かをするというのが苦手なのですが (ご飯を食べながらNetflixを見るとか)
COMPなら「飲みながら」なので問題ありません。

おかげで、COMPを飲みながら(つまり、食事をしながら)
『けものフレンズ』を観て、「たつき監督、ありがとー!」とか言うことができます。

一切の無駄がありません。
なんと効率的なのでしょうか。

ここまでCOMPについて、アツく語ってきましたが、
別に僕はCOMPの人の回し者ではありません。
ただこうやって語っていると、
「でもご飯を食べた感じがしないのは、ちょっと……」と言う人がいます。

おっしゃる意味は、よく分かりますし、人間的に正しい反応だと思います。
せっかくなら美味しいもの食べたいですし。
ですが、効率は悪いです。

・美味しいものを食べて、得られる幸福度と
・効率的に食事して、浮いたその時間を使って得られる幸福度

この2つを比較したとき、僕なら後者をとります。

さすがに僕も、彼女とデートしていて「レストランで食事するのは非効率だからCOMPにしよう」なんてことは言いません。

でも一人で食事するとき、仕事をしているときであれば、
COMPで上手く使って効率化を計るのは、選択肢として十分にアリかなと。
親知らずの痛みが治っても。COMP生活を続けていこうと思います。
ご興味ある方は是非。
P.S.
ちなみにこんなのもあるみたいです。もし試してみる機会があったらレビューしたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*