音楽が苦手なので、代わりに人工知能に音楽を作ってもらいました。

おはようございます。
タイガージェット・チンです。

中学生のとき、音楽の授業でリコーダーのテストがありました。
僕はリコーダーが苦手だったので(いまだにタンギングが理解できない)、吹いているフリをしていたら先生にバレて赤点を食らいました。

まぁ、そんな甘酸っぱい青春の思い出は、どうでもよくて。
とにかく、ここでお伝えしたいのは、僕は音楽が苦手ということです。

僕は映像制作をしていますが、音楽とは切っても切り離せません。
音楽で、映像全体の良し悪しが左右されることもあります。

本当はLogic Proとか使って、自分で音楽も制作できたら無双できるんでしょうが、
なかなか難しいです。

かといって、著作権フリーの音楽ばかり使っているのも寂しいです。

そんなときは、人工知能に作ってもらいましょう。われわれはかしこいので。

はかせ

『Amper Music』

Amper Musicは、人工知能が音楽を作ってくれるサービスです。
もうすでに賢いですね。IQ200です。

作成した音楽は、個人利用・非商用利用であれば、ロイヤリティーフリーで利用することができます。
※規約は変わることもあるので、必ずご自身で確認してからご利用ください。

使い方はとても簡単です。

無料の会員登録をしたら、
『Create new Project』と表示されるので、クリックです。

スクリーンショット 2017-04-11 17.25.34

そうすると、『simple』か『Pro』かを選択します。
音楽の成績が、10段階評価で8以上の方は、『Pro』をお選びください。カスタマイズできます。
僕は4だったので、『simple』を選びます。

スクリーンショット 2017-04-11 17.57.20

次は、音楽のスタイルを選びます。
よくわからないですが、映像で使いたいのでCinematicを選択しました。

スクリーンショット 2017-04-11 18.00.06

音楽のムードを選びます。カッコイイのでDark Dramaticを選びます。

スクリーンショット 2017-04-11 17.27.26

そして音楽の長さを指定します。TVCMを意識して15秒にしました。
15秒の曲ってなかなかないんですよね。

スクリーンショット 2017-04-11 17.27.34

あとは Render music を押せば、、、

スクリーンショット 2017-04-11 17.27.40

これは完全に人工知能が音楽を生成してますわ…みたいな画面がでます。
ちょっと待てば完成です。

こちらです。



これはカッコよさみがありますね。

アクション激しめの映像つけたら、完全にハリウッド映画の予告編です。
クリストファー・ノーランっぽい。

作成した曲は、もちろんダウンロードすることができます。

音楽の成績が悪いものの、賢さに自身がある方はぜひ使ってみてください。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*